日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Fibre Channel クライアントのボリュームアクセスグループを作成します

寄稿者 amgrissino netapp-dbagwell

ボリュームアクセスグループによって、 Fibre Channel クライアントと SolidFire ストレージシステム上のボリューム間の通信が可能になります。Fibre Channel クライアントのイニシエータ( WWPN )をボリュームアクセスグループ内のボリュームにマッピングすることで、 Fibre Channel ネットワークと SolidFire ボリュームの間の安全なデータ I/O 通信が実現します。

iSCSI イニシエータをボリュームアクセスグループに追加することもできます。これにより、イニシエータはボリュームアクセスグループ内の同じボリュームにアクセスできるようになります。

手順
  1. [* 管理 > アクセスグループ *] をクリックします。

  2. [ アクセスグループの作成 *] をクリックします。

  3. ボリュームアクセスグループの名前を * Name * フィールドに入力します。

  4. Fibre Channel イニシエータを * Unbound Fibre Channel Initiators * リストから選択して追加します。

    注記 イニシエータはあとから追加または削除できます。
  5. * オプション: * Initiators * リストから iSCSI イニシエータを選択して追加します。

  6. ボリュームをアクセスグループに接続するには、次の手順を実行します。

    1. * Volumes (ボリューム) * リストからボリュームを選択します。

    2. [* ボリュームの添付 * ] をクリックします。

  7. [ アクセスグループの作成 *] をクリックします。