日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

インベントリを選択します

寄稿者 netapp-mwallis netapp-dbagwell このページの PDF をダウンロード

NetApp Deployment Engine は、「 * インベントリ」ページで利用可能なコンピューティングノードとストレージノードを自動的に検出し、すべての NetApp HCI リソースを選択して導入環境に追加できるようにします。導入の要件を満たしていないノードは選択できず、問題がエラーとして示されます。ノードの行のエラーにカーソルを合わせると、説明が表示されます。Inventory ページでノードインベントリを選択すると、 NetApp Deployment Engine をホストしているストレージノードが自動的に選択され、選択を解除することはできません。

インベントリの検出が正しく機能するためには、ジャンボフレームを有効にする必要がありますインベントリにノードがまったく表示されない場合や、一部のノードしか表示されない場合は、 NetApp HCI ノードに使用されているスイッチポート(すべての SFP+ / SFP28 インターフェイス)にジャンボフレームが設定されていることを確認します。

手順
  1. [* Inventory] ページで、使用可能なノードのリストを確認します。

    システムがインベントリを検出できない場合は、エラーが表示されます。エラーを修正してから続行してください。IP アドレスの割り当てに DHCP を使用するシステムの場合は、ストレージリソースとコンピューティングリソースがすぐにインベントリに表示されないことがあります。

  2. オプション:リソースがすぐにインベントリに表示されない場合、またはエラーに対処してインベントリを更新する必要がある場合は、 [* インベントリの更新 * ] をクリックします。インベントリを複数回更新しなければならない場合があります。

  3. オプション:ノードタイプなどのノード属性でインベントリをフィルタリングするには、次の手順を実行します。

    1. [ 計算ノード * ] または [ ストレージノード * ] リストのヘッダーで [ * フィルタ * ] をクリックします。

    2. ドロップダウンリストから条件を選択します。

    3. ドロップダウンリストの下に、条件を満たす情報を入力します。

    4. [ フィルタを追加( Add Filter ) ] をクリックします

    5. アクティブなフィルタの横にある X をクリックして個々のフィルタをクリアするか、フィルタのリストの上にある X をクリックしてすべてのフィルタをクリアします。

  4. システムに付属しているすべてのコンピューティングノードを * コンピューティングノード * リストから選択します。

    導入を進めるには、少なくとも 2 つのコンピューティングノードを選択する必要があります。

  5. システムに付属しているすべてのストレージノードを * ストレージノード * リストから選択します。

    導入を進めるには、少なくとも 2 つのストレージノードを選択する必要があります。

  6. オプション:ストレージノードの選択ボックスにフラグが設定されている場合、そのストレージノードはストレージクラスタの総容量の 33% を超えています。次の手順を実行します。

    • フラグが設定されたストレージノードの選択ボックスをオフにします。

    • ストレージクラスタの容量がノード間でより均等に分散されるように、追加のストレージノードを選択します。

  7. [* Continue (続行) ] をクリックします