日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Flex サブスクリプションインフラストラクチャ

寄稿者 netapp-manini ciarm dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

このセクションでは、ネットアップおよびお客様が運用する環境向けの NetApp Keystone Flex Subscription ( Flex サブスクリプション)インフラアーキテクチャおよび管理アプリケーションについて説明します。

Flex サブスクリプションのインフラアーキテクチャ、設計、テクノロジの選択、コンポーネント製品は、ネットアップのみが提供します。ネットアップは、次の処理を実行する権利を留保します。

  • 製品の選択、代替、または転用。

  • 適切であると判断された場合は、新しいテクノロジで製品を更新します

  • サービス要件に合わせて製品の容量を増減します。

  • サービス要件に合わせてアーキテクチャ、テクノロジ、製品を変更できます。

Flex サブスクリプションインフラストラクチャには、複数のコンポーネントが含まれています。

  • NetApp Service Engine のユーザインターフェイス( Web ポータル)。

  • NetApp Service Engine API による統合:

  • ストレージコントローラを含む Flex サブスクリプションインフラ

  • OpsRamp 、 Active IQ 、 Active IQ Unified Manager などのサービスを管理および運用するツール

NetApp Keystone と Active IQ の統合の詳細については、を参照してください "Active IQ デジタルアドバイザのドキュメント"

エラー:グラフィックイメージがありません

NetApp Service Engine の略

NetApp Service Engine Web ポータルを使用すると、ネットアップ、パートナー、またはお客様が運用するモデルで、 Flex Subscription サービスを管理および監視できます。ポータルには次の機能があります。

  • 監視とストレージのシンプルなプロビジョニングをサポートするグラフィカルインターフェイス( NetApp Service Engine Web インターフェイス)。

  • より高度なセットアップ操作やストレージ管理操作を可能にする一連の NetApp Service Engine REST API 。

エラー:グラフィックイメージがありません

NetApp Service Engine ポータルは、お客様が次のタスクを実行できる単一のインターフェイスです。

  • サブスクリプションダッシュボード:サブスクライブ済み容量のステータスと消費済み容量を表示します。

  • ストレージのプロビジョニングNFS / CIFS ファイル共有、 FC / iSCSI ディスク、 S3 バケットを作成するワークフロー

  • データ保護プロビジョニングされたファイル共有またはディスクに Snapshot を作成し、バックアップポリシーまたはデータレプリケーションを設定します。

  • レポートファイル共有とディスクのインベントリを表示したり、さまざまなサービスレベルに対する容量使用率の傾向を確認したりできます。

  • サブスクリプションを管理します。既存のサブスクリプションまたは新しいサービスの追加容量をポータルから注文します。

  • サービスリクエストまたはサポート問題を送信し、そのステータスを表示します

NetApp Service Engine の全機能は、ネットアップが運用するモデルでのみ利用できます。お客様向けまたはパートナー様向けのモデルでは、 NetApp Service Engine 機能はレポートとサブスクリプションの管理に限定されます。