日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

システムの更新方法を選択する

寄稿者

使用するシステム更新手順 は、プラットフォームモデルおよびMetroCluster 構成のタイプによって異なります。更新手順は、コントローラとストレージシェルフに適用されます。更新手順では、新しいコントローラとシェルフを MetroCluster 構成に追加して 2 つ目の DR グループを作成すると、データが新しいノードに無停止で移行されます。その後、元のコントローラが撤去されます。

サポートされるMetroCluster FC機器更改の組み合わせ

MetroCluster fc tech refresh
  • 新しい負荷を追加する前に、Tech Refresh手順 が完了したことを確認してください。

注記 組み合わせて使用するプラットフォームの「下位」のオブジェクト制限を超えないようにしてください。2つのプラットフォームのオブジェクトの下限を適用します。を参照してください "Hardware Universe" プラットフォームの制限:

サポートされているMetroCluster IP Tech Refreshの組み合わせ

MetroCluster IP Tech Refreshの略
  • 新しい負荷を追加する前に、Tech Refresh手順 が完了したことを確認してください。

注記 組み合わせて使用するプラットフォームの「下位」のオブジェクト制限を超えないようにしてください。2つのプラットフォームのオブジェクトの下限を適用します。を参照してください "Hardware Universe" プラットフォームの制限:
リフレッシュ方法 構成タイプ ONTAP バージョン 手順
  • 方法: MetroCluster 設定を展開して古いノードを削除します

4ノードFC

9.6 以降

  • 方法: MetroCluster 設定を展開して古いノードを削除します

4ノードIP

9.8 以降