日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Ansible で ONTAP Select 環境を自動化

寄稿者

Ansible のロールとプレイブックを使用して、 ONTAP Select の導入を自動化できます。

Ansible のロールは、標準化されたファイル構造内のタスク、テンプレート、ハンドラ、変数の論理的な集合です。これらのロールを使用して、個別に使用できる機能を促進、再利用、およびモジュール化します。ロールと、そのロールを実行するホストのリストをプレイブックに含めます。Ansible のインストール後、必要なモジュールを更新し、プレイブックを理解したら、 NetApp GitHub から ONTAP Select ( OTS )ロールをダウンロードして、独自のプレイブックを作成して実行し、 ONTAP Select クラスタを導入することができます。

ロール

ONTAP Select には次の 2 つのロールがあります。

na_ots_deploy

このロールは、 ONTAP Select Deploy のインストールファイルを vCenter または ESXi ホストにダウンロードします。次に、 Deploy VM が作成されて実行されます。

このロールで使用される入力値は次のとおりです。

  • vCenter または ESXi ホストのクレデンシャル

  • 次のような情報を含む Deploy VM の作成:

    • IP アドレス

    • ホスト名

    • ログインします

    • パスワード

    • データストア

    • ネットワーク

  • OVA ファイルへのローカルパス

    インストールファイルが利用可能であることを確認してから、ロールを含むプレイブックを実行してください)。

注記 これらの入力値を指定する最も簡単な方法は、グローバル変数ファイルを YML 形式で使用することです。この YML ファイルをプレイブックに渡します。

ロールには、 Deploy OVA ファイルをホストにインポートし、 VM を作成して実行するタスクが 1 つあります。このロールは、 NetApp Ansible GitHub からアクセスしてダウンロードできます。 "na_ots_deploy"

na_ots_ クラスタ

このロールでは、 ONTAP Select Deploy API を使用して ONTAP Select クラスタを作成および導入します。Deploy VM が作成され、手動または * na_ots_deploy * ロールを使用して稼働していることを前提としています。また、 Select ホストに ONTAP Select クラスタに必要なネットワークとストレージが適切に設定されていることを前提としています。

ロールは、 vCenter または ESXi のクレデンシャルの入力値と Deploy VM のクレデンシャルを使用して、 API と、 ONTAP Select クラスタとノード VM の作成に必要なすべての関連情報にアクセスします。

ロールは次のタスクを実行します。

  • ( vCenter または ESXi )ホストのクレデンシャルを追加している

  • ホスト ID の取得と登録

  • 内部ネットワークの検証(マルチノードクラスタの場合)

  • クラスタを作成しています

  • ノードの設定

  • ネットワークとストレージプールを構成しています

  • クラスタを導入する

その結果、クラスタ VM が稼働し、 ONTAP Select クラスタが完全に導入された状態でロールが完了します。このロールは、 NetApp Ansible GitHub からアクセスしてダウンロードできます。 "na_ots_ クラスタ"

Playbook の例

次に、これらの 2 つの ONTAP Select ロールを呼び出すサンプルのプレイブックを示します。入力変数は YML ファイルで定義され、「 vars_files 」を介して渡されることに注意してください。詳細については、各役割の README ファイルを参照してください。

—

– name: Create ONTAP Select deploy from OVA (ESXi)

vars_files:

– vars_deploy.yml                              # All Variables

– vars_deploy_pwd.yml                          # host_password & deploy_password

hosts: “{{ target_vcenter_or_esxi_host }}”     # Entry in Ansible ‘hosts’ file

gather_facts: false

connection: ‘local’

roles:

– na_ots_deploy

– name: Create ONTAP Select Cluster

vars_files:

– vars_cluster_test.yml

– vars_cluster_pwd.yml

hosts: “localhost”

gather_facts: false

roles:

– na_ots_cluster

上記のロールで ONTAP Select クラスタを作成して実行すると、 ONTAP の機能をさらに自動化するために使用できる豊富な ONTAP Ansible のロールを活用できます。使用可能な ONTAP ロールにはアクセスできます "こちらをご覧ください"。要約すると、 ONTAP Select の Ansible のロールと ONTAP のロールを使用して、エンドツーエンドのワークフローを完全に自動化し、 ONTAP Select でストレージを管理できます。