日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7以前を使用してアプリケーションを設定します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)の事前定義されたアプリケーションテンプレートを使用して、既存のアプリケーションテンプレートを基にした新しい設定を作成できます。その後、 ONTAP でアプリケーションのインスタンスをプロビジョニングできます。

アプリケーションを設定するには、 * アプリケーションと階層 * > * アプリケーション * をクリックします。

注記

アプリケーションのリストを表示しているときに他のユーザが CLI または REST API を使用してアプリケーションを追加した場合、それらの新しいアプリケーションはリストをスクロールしても表示されません。

System Manager では、次のアプリケーションを設定できます。

  • 一般アプリケーション *

  • NAS コンテナ( NFS クライアントまたは CIFS クライアントにエクスポートされたボリューム)

  • 汎用の SAN アプリケーション(アプリケーションサーバにエクスポートされた LUN のセット)

  • データベース *

  • MongoDB ( SAN 経由)

  • Oracle ( NFS または SAN 経由)

  • Oracle Real Application Cluster ( NFS または SAN 経由)

  • Microsoft SQL Server ( SAN または SMB 経由)

  • 仮想インフラストラクチャ *

  • 仮想サーバ( VMware 、 Hyper-V 、または Xen を使用)

  • 関連情報 *