日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager を使用した構成の更新 - ONTAP 9.7 以前

ONTAP System Managerクラシック(ONTAP 9.7以前で使用可能)を使用して、Storage Virtual Machine(SVM)管理の詳細を設定できます。

SVM の管理の詳細を設定する

System Manager を使用して、 Storage Virtual Machine ( SVM )管理の詳細を簡単に設定することができます。必要に応じて、 SVM の管理を SVM 管理者に委譲することもできます。

SVM 管理者は、委譲された SVM の管理に System Manager を使用できません。SVMs を管理するには、コマンドラインインターフェイス( CLI )を使用する必要があります。

手順
  1. [ * Configuration * ] > [* Cluster*] > [* Configuration Updates* ] をクリックします。

  2. [* SVM * ] タブでノードを選択し、 [ * 管理の詳細の設定 * ] をクリックします。

  3. [Administrator Details] セクションで 'vsadmin ユーザー・アカウントのパスワードを設定します

  4. SVM 管理用に専用の LIF を作成する場合は、 * SVM 管理用の LIF を作成する * を選択して、ネットワークの詳細を指定します。

    データプロトコルと管理プロトコルでは同じ LIF を共有できないため、 SAN プロトコルでは専用の SVM 管理 LIF が必要になります。SVM 管理 LIF は、データポート上にのみ作成できます。

  5. ネットワークの詳細を指定します。

    状況 作業

    サブネットを使用して IP アドレスを指定します

    1. サブネットを使用する * を選択します。

    2. Add Details ダイアログボックスで、 IP アドレスを割り当てるサブネットを選択します。

      クラスタ間 LIF の場合、選択した IPspace に関連付けられているサブネットだけが表示されます。

    3. インターフェイスに特定の IP アドレスを割り当てる場合は、 * 特定の IP アドレスを使用する * を選択して、 IP アドレスを入力します。

      指定した IP アドレスがサブネット内にない場合、追加されます。

    4. [OK] をクリックします。

    サブネットを使用せずに手動で IP アドレスを指定します

    1. サブネットなし * を選択します。

    2. [ 詳細の追加 ] ダイアログボックスで、次の手順を実行します。

      1. IP アドレスとネットワークマスクまたはプレフィックスを指定します。

      2. オプション:ゲートウェイを指定します。

        IP アドレスファミリーに基づいて、デスティネーションフィールドにデフォルト値が設定されます。

      3. デフォルト値を使用しない場合は、新しいデスティネーションの値を指定します。ルートが存在しない場合は、ゲートウェイとデスティネーションに基づいて新しいルートが自動的に作成されます。

    3. [OK] をクリックします。

  6. データ LIF を作成するポートを指定します。

    1. [* 参照 ] をクリックします。

    2. [ ネットワークポートまたはアダプタの選択 *] ダイアログボックスでポートを選択し、 [OK] をクリックします。

設定の更新ウィンドウ

Configuration Updates ウィンドウを使用すると、クラスタ、 Storage Virtual Machine ( SVM )、およびノードの設定の詳細を更新できます。

タブ

  • * ノード * :

    ノードの詳細を設定できます。

  • * SVM *

    SVM の詳細を設定できます。

[ ノード( Nodes ) ] タブ

コマンドボタン

  • * ノード名の編集 *

    ノード名の編集ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、ノードの名前を変更できます。

  • * ノード管理 LIF を作成 *

    ノード管理 LIF の作成ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、特定のノードを管理するためのノード管理 LIF を作成できます。

  • * AutoSupport * を編集します

    Edit AutoSupport Settings ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、 E メール通知の送信元の E メールアドレスを指定したり、ホスト名の複数の E メールアドレスを追加したりできます。

SVM タブをクリックします

コマンドボタン

  • * 管理の詳細を設定 *

    Configure Administration Details (管理の詳細の設定)ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、 SVM の管理の詳細を設定できます。

  • 関連情報 *