日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ポリシーグループへのストレージオブジェクトの割り当てに関するルール

寄稿者 netapp-ivanad

ストレージ QoS ポリシーグループにストレージオブジェクトを割り当てる際のルールを把握しておく必要があります。

ストレージオブジェクトとポリシーグループは同じ SVM に属している必要があります

ストレージオブジェクトは、ポリシーグループが属している SVM に含まれている必要があります。ポリシーグループが属する SVM は、ポリシーグループを作成するときに指定します。同じ SVM に複数のポリシーグループを作成することができます。

次の図では、ポリシーグループ pg1 が SVM vs1 に属しています。ボリューム vol2 とボリューム vol3 は別の SVM に含まれているため、これらのボリュームをポリシーグループ pg1 に割り当てることはできません。

この図には説明が付随しています。

ネストされたストレージオブジェクトはポリシーグループに含めることはできません

下位のオブジェクトまたは子オブジェクトがポリシーグループに属している場合は、そのストレージオブジェクトをポリシーグループに割り当てることはできません。次の表に、制限事項を示します。

割り当て内容 以下のオブジェクトはポリシーグループに割り当てできない

SVM をポリシーグループに割り当てます

SVM に含まれているストレージオブジェクトのポリシーグループへの割り当て

ボリューム:ポリシーグループに割り当てます

そのボリュームを含む SVM または子 LUN

LUN をポリシーグループに割り当てます

その LUN を含むボリュームまたは SVM

ファイルをポリシーグループに追加します

そのファイルを含むボリュームまたは SVM

次の図では、 SVM vs3 がポリシーグループ pg2 に割り当てられています。ストレージ階層のオブジェクト( SVM vs3 )がポリシーグループに割り当てられているため、ボリューム vol4 またはボリューム vol5 をポリシーグループに割り当てることはできません。

この図には説明が付随しています。