日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager のアプリケーションウィンドウ - ONTAP 9.7 以前

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、 Storage Virtual Machine ( SVM )内のアプリケーションのリストを表示できます。リストには、各アプリケーションに関する詳細情報が表示されます。

タブ

System Manager では、クラスタの構成に応じて、次のいずれかの方法でアプリケーションに関する情報が表示されます。

  • * タブなし *

    アプリケーションの名前、タイプ、ストレージ使用率、パフォーマンスなどの詳細情報。 および関連情報。

  • * 2 つのタブ *

    ディスプレイには、アプリケーションに関する情報が 2 つのタブに表示されます。

    • * 拡張された *

      アプリケーションの名前、タイプ、ストレージ使用率、パフォーマンスなどの詳細情報。 および関連情報。

    • * 基本 *

      アプリケーションに関する基本情報。

アプリケーションのリスト

選択した SVM のアプリケーションは、次の方法で、リストの * 拡張タブに表示されます。

  • System Manager 9.5 以前では、最大 32 個のアプリケーションがリストに表示されます。

  • System Manager 9.6 では、最初の 25 個のアプリケーションがリストに表示されます。リストの一番下までスクロールすると、 25 個のアプリケーションがリストに追加されます。スクロールし続けると、 25 個のアプリケーションを一度に追加して、リストを最大 1000 個のアプリケーションまで展開できます。

列をリストします

各アプリケーションに関する情報は、次の列の * 拡張 * タブに一覧表示されます。

  • * 矢印を展開 / 折りたたみます *

    矢印をクリックすると、情報を展開して詳細ビューを表示したり、情報を折りたたんで概要ビューに戻したりできます。

  • * 名前 *

    アプリケーションの名前。

  • * タイプ *

    アプリケーションのタイプ。

  • * コンポーネント *

    アプリケーションのコンポーネント。

  • * ONTAP サービスレベル *

    アプリケーションの ONTAP サービスのレベル。

  • * 使用法 *

    使用率を示すグラフィカルバー。

  • * 使用済み *

    アプリケーションで使用されているストレージスペースの量。

  • * 利用可能 *

    アプリケーションに使用できる残りのストレージスペースの量。

  • * サイズ *

    アプリケーションのサイズ。

  • * IOPS *

    アプリケーションの 1 秒あたりの入出力処理の数( IOPS )。

  • * 遅延 *

    アプリケーションのレイテンシの量。

入力フィールド

次のフィールドを使用して、情報の表示を変更できます。

  • * SVM *

    SVM のドロップダウンリストを表示し、表示するアプリケーションが含まれている SVM を選択できます。

  • * 検索フィールド *

    アプリケーション名のすべてまたは一部を入力し、入力した条件に基づいて検索を開始できます。条件に一致する名前を持つアプリケーションのみがリストに表示されます。

  • * フィールドで並べ替え *

    アプリケーションの名前、サイズ、またはタイプに基づいてリストをソートできます。

アクションアイコン

[ 拡張 *] タブの次のアイコンを使用して、アクションを開始できます。

  • * アイコンを追加します *

    選択した SVM にアプリケーションを追加できます。

  • * フィルタアイコン *

    検索結果に表示するアプリケーションのタイプを指定できます。

  • * 表示アイコン *

    アプリケーション情報のリストビューとカードビューを切り替えることができます。