日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ジャンクションパスウィンドウ

寄稿者 netapp-ivanad

Junction Path メニューを使用して、 Storage Virtual Machine ( SVM )の NAS ネームスペースを管理できます。

コマンドボタン

  • * マウント *

    ボリュームのマウントダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、 SVM ネームスペースのジャンクションにボリュームをマウントできます。

  • * Unmount *

    ボリュームのアンマウントダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、ボリュームを親ボリュームからアンマウントできます。

  • * エクスポートポリシーの変更 *

    エクスポートポリシーの変更ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、ボリュームに関連付けられている既存のエクスポートポリシーを変更できます。

  • * 更新 *

    ウィンドウ内の情報を更新します。

ジャンクションパスのリスト

  • * パス *

    マウントされたボリュームのジャンクションパスを指定します。ジャンクションパスをクリックすると、関連するボリュームと qtree を表示できます。

  • * ストレージオブジェクト *

    ジャンクションパスにマウントされたボリュームの名前を指定します。ボリュームに含まれる qtree を表示することもできます。

  • * エクスポートポリシー *

    マウントされたボリュームのエクスポートポリシーを指定します。

  • * セキュリティ形式 *

    ボリュームのセキュリティ形式を指定します。指定できる値は、 UNIX ( UNIX モードビット)、 NTFS ( CIFS ACL )、 Mixed ( NFS 権限と CIFS 権限の混合)です。

[ 詳細 ] タブ

選択したボリュームまたは qtree に関する、名前、ストレージオブジェクトのタイプ、マウントオブジェクトのジャンクションパス、エクスポートポリシーなどの基本的な情報が表示されます。選択したオブジェクトが qtree の場合、スペースのハードリミット、ソフトリミット、および使用状況が表示されます。