日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して、ミラーとバックアップ関係を中止します

寄稿者

データ転送を停止する場合は、 ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用してボリュームのレプリケーション処理を中止できます。スケジュールされた更新、手動更新、または最初のデータ転送を中止できます。

手順
  1. [* 保護 >] 、 [ ボリューム関係 *] の順にクリックします。

  2. データ転送を停止するミラーとバックアップ関係を選択し、 * Operations * > * Abort * をクリックします。

  3. [ 転送を中止する * ] チェックボックスをオンにして、操作を確定します。

  4. *オプション:*転送済みのデータを保持*チェックボックスを選択すると、デスティネーションボリュームにすでに転送されているデータが保持されます。

  5. * 中止 * をクリックします。

結果

転送ステータスは ' 操作が完了するまで中止中と表示され ' 操作が完了するとアイドルと表示されます