日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

効率化ポリシーを追加します

寄稿者 NetAppZacharyWambold netapp-ivanad

System Manager を使用して効率化ポリシーを追加し、指定したスケジュールやボリュームデータの変更率が指定したしきい値に達したときに、ボリュームに対する重複排除処理を実行することができます。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [* Policies] ペインで、 [* 効率化ポリシー * ] をクリックします。

  4. [ * 追加 ] をクリックし、ポリシー名を指定します。

  5. ストレージ効率化ポリシーの実行方法を指定します。

    • [ スケジュール ] を選択し、スケジュール名とスケジュールの詳細を指定します。

      必要に応じて、効率化ポリシーの最大実行時間を指定できます。

    • 「 * ChangeLog Threshold * 」を選択し、ボリュームデータの変更についてのしきい値を指定します。

  6. クライアント処理へのパフォーマンスの影響を軽減するには、 QoS ポリシーをバックグラウンドに設定する * チェックボックスを選択します。

  7. [ 追加( Add ) ] をクリックします。