日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラウド階層にアグリゲートを接続しています

寄稿者 netapp-ivanad

System Manager を使用して、オールフラッシュアグリゲートをクラウド階層に接続できます。使用頻度の低いデータをクラウド階層に格納することができます。

クラスタにクラウド階層を追加しておく必要があります。

手順
  1. [ * ストレージ * > * アグリゲートとディスク * > * クラウド階層 * ] をクリックします。

  2. [* Used in aggregates * ] 列で、 [* Attach Aggregates * ] をクリックします。

    アグリゲートの接続ウィンドウが表示されます。

  3. クラウド階層に接続するアグリゲートを選択します。

  4. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

    • 関連情報 *