日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用してボリュームのステータスを変更します

ボリュームをオフラインにするとき、オンラインに戻すとき、またはボリュームへのアクセスを制限するときに、 ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して FlexVol ボリュームのステータスを変更できます。

作業を開始する前に
  • ボリュームをボリュームコピー処理または SnapMirror レプリケーション処理のターゲットにする場合は、ボリュームを制限状態にする必要があります。

  • NAS ボリュームをオフラインにする場合は、 NAS ボリュームをアンマウントする必要があります。

ボリュームの保守、移動、または削除を実行するには、ボリュームをオフラインにします。オフラインにした場合は、クライアントからボリュームへの読み取り、または書き込みはできません。ルートボリュームをオフラインにすることはできません。

手順
  1. [* ストレージ > ボリューム *] をクリックします。

  2. SVM * フィールドのドロップダウンメニューで、 * すべての SVM * を選択します。

  3. ステータスを変更するボリュームを選択します。

  4. [ * その他の操作 * ( More Actions ) ] > * [ ステータスを * に変更( Change status to * ) ] メニューから、必要なボリュームステータスを選択します。

  5. 確認ダイアログボックスで * OK * をクリックして、ボリュームのステータスを変更します。

    • 関連情報 *