日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して、 NVMe ネームスペースのクローンを作成します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用すると、ネームスペースをクローニングすることで同じ設定のネームスペースを簡単に作成できます。クローニングしたネームスペースは、別のホスト NQN にマッピングできます。

ネームスペースをクローニングするには、 FlexClone ライセンスが必要です。

選択したホストマッピングでネームスペースをクローニングし、別のサブシステムに関連付けることができます。

手順
  1. [* nvme * >] > [* nvme Namespaces * ] をクリックします。

  2. NVMe ネームスペースウィンドウで、クローニングするネームスペースを選択します。

  3. クローニングしたネームスペースは特定の名前を必要とする場合に名前を変更できますが、必須ではありません。

    ダイアログには、クローニングするネームスペースのデフォルト名が表示されます。

  4. クローニングしたネームスペースのサブシステムマッピングを変更します。

  5. [OK] をクリックします。

    オンラインのマッピングされたネームスペースが同じ SVM 内でクローニングされて、別の名前が付けられます。ホストマッピングはクローニングされません。