日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して FlexClone ファイルを作成します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、親ファイルの書き込み可能なコピーである FlexClone ファイルを作成できます。これらのコピーを使用して、アプリケーションをテストできます。

作業を開始する前に
  • クローニングするファイルは、アクティブファイルシステムの一部である必要があります。

  • ストレージシステムに FlexClone ライセンスがインストールされている必要があります。

このタスクについて
  • FlexClone ファイルがサポートされるのは FlexVol ボリュームのみです。

    親ボリュームからではなく、親ファイルが配置されているボリュームから親ファイルにアクセスすると、ボリューム内の親ファイルの FlexClone ファイルを作成できます。

  • FlexClone ファイルを SnapLock 上に作成することはできません。

手順
  1. [* ストレージ > ボリューム *] をクリックします。

  2. SVM * フィールドのドロップダウンメニューで、 * すべての SVM * を選択します。

  3. FlexClone ファイルを作成するボリュームをボリュームのリストから選択します。

  4. [ * その他のアクション * > * クローン * > * 作成 * > * ファイル * ] をクリックします。

  5. Create FlexClone File * ダイアログボックスで、クローニングするファイルを選択し、 FlexClone ファイルの名前を指定します。

  6. [* Clone* ] をクリックします。

FlexClone ファイルは、親ファイルと同じボリューム内に作成されます。

  • 関連情報 *