日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して FlexClone ボリュームを作成します

既存の FlexVol の書き込み可能なポイントインタイムコピーが必要なときは、 ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して FlexClone ボリュームを作成できます。たとえば、テスト用にボリュームのコピーを作成したり、他のユーザに本番環境のデータへのアクセスは許可せずにテスト用のボリュームへのアクセスを提供したりすることができます。

作業を開始する前に
  • ストレージシステムに FlexClone ライセンスがインストールされている必要があります。

  • クローニングするボリュームがオンラインであり、ルート以外のボリュームである必要があります。

SnapMirror デスティネーションの FlexClone ボリュームの作成に使用されるベースの Snapshot コピーは、ビジー状態としてマークされて削除できません。最新の Snapshot コピー以外の Snapshot コピーから FlexClone ボリュームを作成する場合に、その Snapshot コピーがすでにソースボリュームからなくなっていると、 SnapMirror によるデスティネーションボリュームの更新はすべて失敗します。

手順
  1. [* ストレージ > ボリューム *] をクリックします。

  2. SVM * フィールドのドロップダウンメニューで、 * すべての SVM * を選択します。

  3. クローニングする FlexVol ボリュームをボリュームのリストから選択します。

  4. [ * その他の操作 * > * クローン * > * 作成 * > * ボリューム * ] をクリックします。

  5. 作成する FlexClone ボリュームの名前を入力します。

  6. 新しい FlexClone ボリュームのシンプロビジョニングを有効にする場合は、「 * シンプロビジョニング * 」を選択します。

    デフォルトでは、この設定は親ボリュームの設定と同じになります。

  7. Snapshot コピーを作成するか既存の Snapshot コピーを選択して、 FlexClone ボリュームを作成するためのベースの Snapshot コピーとして使用します。

  8. [* Clone* ] をクリックします。

    • 関連情報 *