日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SVM 関係を作成

寄稿者 NetAppZacharyWambold netapp-ivanad

System Manager を使用して、ソース SVM からデスティネーション SVM にデータを転送する SVM 関係を作成することができます。SVM 関係を作成すると、ソース SVM とデスティネーション SVM の両方からデータを利用できるため、災害からの復旧に役立ちます。

作業を開始する前に
  • デスティネーションクラスタとソースクラスタで ONTAP 9.5 以降が実行されている必要があります。

  • デスティネーションクラスタを MetroCluster 構成に含めることはできません。

  • System Manager 9.6 以降では、 Fabric Pool がサポートされます。

手順
  1. [ * 保護 * > * SVM 関係 * > * 作成 * ] をクリックします。

  2. SVM 関係のタイプを * SVM 関係タイプ * リストから選択します。

  3. ソース Storage Virtual Machine * ペインで、クラスタと SVM を選択します。

  4. 必要な権限がない SVM を表示するには、 * をクリックしてソースクラスタに移動し * 、必要な権限を指定します。

  5. デスティネーション Storage Virtual Machine * ペインで、デスティネーションクラスタに作成する SVM の名前を指定します。

  6. ソース SVM の設定をコピーするオプションを選択します。

  7. * をクリックします* 、保護ポリシーと保護スケジュールを更新し、アグリゲートを選択して、保護関係を初期化します。

  8. Save * をクリックして、 SVM 関係を作成します。

    SVM Relationships : Summary ウィンドウが表示されます。

  9. [* 完了 * ( Done * ) ] をクリックしてプロセスを完了します。