日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用してアプリケーションを削除します

プロビジョニングされたアプリケーションが不要になった場合は、 ONTAP System Manager クラシック( 9.7 以前のバージョンで利用可能)を使用して削除できます。

クラスタ管理者は、プロビジョニングしたアプリケーションが不要になった場合に削除することができます。次の手順の例では、 *NAS Container * アプリケーションを削除する方法を説明します。

手順
  1. [* アプリケーションと階層 >*Applications ] をクリックします

  2. NAS コンテナアプリケーションの名前をクリックします。

    注記

    アプリケーションのリストを表示しているときに他のユーザが CLI または REST API を使用してアプリケーションを追加した場合、それらの新しいアプリケーションはリストをスクロールしても表示されません。

    [ アプリケーションの詳細: NAS] ウィンドウの [ 概要 *] タブには、アプリケーションの設定が表示されます。

  3. [ 削除( Delete ) ] をクリックします。

    このアプリケーションを削除してよいかどうかを確認する警告メッセージがダイアログボックスに表示されます。

  4. [ 削除( Delete ) ] をクリックします。

    注記

    アプリケーションの削除処理を使用して削除されたボリュームは、リカバリキューに配置されません。ボリュームはただちに削除されます。