日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

バックアップ関係を削除しています

寄稿者 netapp-ivanad

System Manager を使用して、ソースボリュームとデスティネーションボリュームの間のバックアップ関係を終了し、ソースから Snapshot コピーを解放できます。

関係を解放すると、バックアップ関係で使用されているベース Snapshot コピーがソースボリュームから完全に削除されます。バックアップ関係を再作成するには、コマンドラインインターフェイス( CLI )を使用して、ソースボリュームから再同期操作を実行する必要があります。

手順
  1. [* 保護 >] 、 [ ボリューム関係 *] の順にクリックします。

  2. バックアップ関係を削除するボリュームを選択し、 * 削除 * をクリックします。

  3. 確認のチェックボックスをオンにし、 * 削除 * をクリックします。

    ベース Snapshot コピーを解放するチェックボックスを選択すると、バックアップ関係に使用されているベース Snapshot コピーもソースボリュームから削除できます。

    関係を解放せずに、バックアップ関係に対して作成されたベース Snapshot コピーをソースボリュームから削除するには、 CLI を使用してソースクラスタに対して解放処理を実行する必要があります。

    • 関連情報 *