日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用してアプリケーションを編集します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、プロビジョニングされたアプリケーションを編集し、ストレージサイズを増やしたり、アプリケーションの Snapshot コピーを管理したりできます。

クラスタ管理者は、プロビジョニングしたアプリケーションを編集してストレージサイズを変更できます。また、アプリケーションの Snapshot コピーを作成、リストア、または削除することもできます。次の手順の例では、 * NAS * Container * アプリケーションを編集する方法を説明します。

手順
  1. [* アプリケーションと階層 >*Applications ] をクリックします

  2. NAS コンテナアプリケーションの名前をクリックします。

    注記

    アプリケーションのリストを表示しているときに他のユーザが CLI または REST API を使用してアプリケーションを追加した場合、それらの新しいアプリケーションはリストをスクロールしても表示されません。

    [ アプリケーションの詳細: NAS] ウィンドウの [ 概要 *] タブには、アプリケーションの設定が表示されます。

  3. [ 編集( Edit ) ] をクリックします。

    Edit NAS Container-NAS ( NAS コンテナの編集: NAS )には、現在のストレージサイズ設定と、 NFS Access-Grant Access to Host アドレスが表示されます。

  4. ストレージ合計サイズ * の値を変更します。

  5. サイズ単位のフィールドで、ドロップダウンメニューから適切な単位を選択します(バイト、 MB 、 GB 、または TB )。

  6. [Service Level] ONTAP フィールドで、ドロップダウンメニューから値を選択します。

  7. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

  8. [Application Details: NAS] ウィンドウに戻り、 [ Snapshot Copies] タブを選択します。

    このプロビジョニング済みアプリケーションの Snapshot コピーが一覧表示されます。「 * Search * 」フィールドを使用して、 Snapshot コピーを名前で検索できます。

  9. 次のタスクを必要に応じて実行し、 Snapshot コピーを管理します。

    タスク アクション

    作成

    Create * をクリックして、新しい Snapshot コピーを作成します。

    リストア

    リストアする Snapshot コピーの横にあるチェックボックスをクリックし、 * Restore * をクリックします。

    削除

    削除する Snapshot コピーの横にあるチェックボックスをクリックし、 * Delete * をクリックします。