日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

AutoSupport 設定を有効または無効にします

寄稿者 netapp-ivanad

System Manager を使用して、ストレージシステムで AutoSupport 設定を有効または無効にすることができます。AutoSupport メッセージを使用すると、ストレージシステムのヘルスを監視したり、テクニカルサポートや社内のサポート部門に通知を送信したりできます。

AutoSupport オプションはデフォルトで有効になっています。

手順
  1. * をクリックします> AutoSupport * 。

  2. ノードを選択し、 * Enable * または * Disable * をクリックします。

  3. [OK] をクリックします。

  4. AutoSupport のステータスに変更内容が正しく表示されることを確認します。