日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して、 Snapshot コピーの有効期限を延長します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、ボリューム内の Snapshot コピーの有効期限を延長できます。

システムに SnapLock ライセンスがインストールされている必要があります。

有効期限を延長できるのは、 SnapLock for SnapVault 関係のデスティネーションとして設定されているデータ保護( DP )ボリューム内の Snapshot コピーだけです。

手順
  1. [* ストレージ > ボリューム *] をクリックします。

  2. SVM * フィールドのドロップダウンメニューで、 * すべての SVM * を選択します。

  3. ボリュームを選択します。

  4. Show More Details * をクリックすると、ボリュームに関する詳細情報が表示されます。

  5. [* Snapshot Copies * ( Snapshot コピー * ) ] タブをクリックします。

    選択したボリュームで利用できる Snapshot コピーのリストが表示されます。

  6. 変更する Snapshot コピーを選択し、 * 有効期限の延長 * をクリックします。

  7. [ 有効期限の延長 *] ダイアログボックスで、有効期限を指定します。

    値は 1~70 年、または Infinite Volume の範囲で指定する必要があります。

  8. [OK] をクリックします。