日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ミラーとバックアップ関係を初期化しています

寄稿者 netapp-ivanad

System Manager を使用して、作成時に初期化していないミラーとバックアップ関係を初期化することができます。関係を初期化すると、ソースボリュームからデスティネーションへ全データのベースライン転送が実行されます。

ソースクラスタとデスティネーションクラスタで正常なピア関係が確立されている必要があります。

手順
  1. [* 保護 >] 、 [ ボリューム関係 *] の順にクリックします。

  2. 初期化するミラーとバックアップ関係を選択し、 * Operations * > * Initialize * をクリックします。

  3. 確認のチェックボックスをオンにし、 [Initialize (初期化) ] をクリックします。

  4. [ 保護( Protection ) ] ウィンドウで関係のステータスを確認します。

Snapshot コピーが作成されてデスティネーションに転送されます。

この Snapshot コピーは、以降の差分 Snapshot コピーのベースラインとして使用されます。