日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して HA ペアを監視します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、クラスタ内のすべてのハイアベイラビリティ( HA )ペアについて、ノードのステータスとインターコネクトのステータスを監視できます。テイクオーバーやギブバックが有効になっているかどうかや発生したかどうかの情報のほか、現在実行できない場合はその理由も確認できます。

手順
  1. [* Configuration * (コンフィグレーション * ) ] > [* Cluster * (クラスタ * ) ] > [* High Availability * (高可用性 *

  2. High Availability * ウィンドウで、 HA ペアの図をクリックして、各ノードのクラスタ HA ステータス、ノードステータス、インターコネクトステータス、ハードウェアモデルなどの詳細を表示します。

    ノードのクラスタ管理 LIF またはデータ LIF がホームノードにない場合は、一部の LIF がホームノードにないことを示す警告メッセージが表示されます。

    • 関連情報 *