日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ミラーとバックアップ関係を休止しています

寄稿者 netapp-ivanad

System Manager を使用して、 Snapshot コピーを作成する前にデスティネーションボリュームを休止して、安定した状態にすることができます。休止処理を実行すると、アクティブなデータ転送が完了したあと、ミラーとバックアップ関係の以降の転送が実行されなくなります。

ミラーとバックアップ関係は、 SnapMirror 済みの状態である必要があります。

手順
  1. [* 保護 >] 、 [ ボリューム関係 *] の順にクリックします。

  2. 休止するミラーとバックアップ関係を選択し、 * Operations * > * Quiesce * をクリックします。

  3. 確認のチェックボックスをオンにし、 * 休止 * をクリックします。

実行中の転送がない場合、転送ステータスは Quiesced と表示されます。転送が進行中の場合、転送は影響を受けず、転送が完了するまで転送ステータスは Quiescing と表示されます。