日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して、 Snapshot コピーリザーブを設定します

寄稿者

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、ボリューム内の Snapshot コピー用にスペース(割合で測定)を予約できます。Snapshot コピーリザーブを設定すると、 Snapshot コピー用ディスクスペースが十分に確保され、アクティブなファイルシステムのスペースが Snapshot コピーによって使用されることがなくなります。

このタスクについて

Snapshot コピー用にデフォルトで予約されているスペースは、 SAN ボリュームと VMware ボリュームについては 5% です。

手順
  1. [* ストレージ > ボリューム *] をクリックします。

  2. SVM * フィールドのドロップダウンメニューで、 * すべての SVM * を選択します。

  3. Snapshot コピーリザーブを設定するボリュームを選択します。

  4. [ * その他の操作 * > * スナップショットの管理 * > * 構成設定 * ] をクリックします。

  5. Snapshot コピー用に確保するボリュームスペースの割合を入力または選択し、 * OK * をクリックします。

    • 関連情報 *