日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

管理者アカウントに公開鍵を関連付けます

寄稿者

SSH 公開鍵認証を使用する場合、アカウントが SVM にアクセスするためには、管理者アカウントに公開鍵を関連付ける必要があります。「 securitylogin publickey create 」コマンドを使用すると、キーを管理者アカウントに関連付けることができます。

必要なもの
  • SSH キーを生成しておく必要があります。

  • このタスクを実行するには、クラスタ管理者または SVM の管理者である必要があります。

SSH でのアカウントの認証にパスワードと SSH 公開鍵の両方を使用する場合、アカウントはまず公開鍵を使用して認証されます。

ステップ
  1. 管理者アカウントに公開鍵を関連付けます。

    「 securitylogin publickey create -vserver svm_name -username user_name -index index-publickey certificate-comment comment

    コマンド構文全体については、を参照してください "ワークシート"

    次のコマンドは、 SVM 「 engData1 」の SVM 管理者アカウント「 vmadmin1 」に公開鍵を関連付けます。公開鍵のインデックス番号は 5 です。

    cluster1::>security login publickey create -vserver engData1 -username svmadmin1 -index 5 -publickey
    "ssh-rsa AAAAB3NzaC1yc2EAAAABIwAAAIEAspH64CYbUsDQCdW22JnK6J
    /vU9upnKzd2zAk9C1f7YaWRUAFNs2Qe5lUmQ3ldi8AD0Vfbr5T6HZPCixNAIza
    FciDy7hgnmdj9eNGedGr/JNrftQbLD1hZybX+72DpQB0tYWBhe6eDJ1oPLob
    ZBGfMlPXh8VjeU44i7W4+s0hG0E=tsmith@publickey.example.com"