日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NDMP 設定の概要

寄稿者 netapp-forry netapp-thomi

サードパーティ製バックアップアプリケーションを使用してデータをテープに直接バックアップするには、 Network Data Management Protocol ( NDMP ;ネットワークデータ管理プロトコル)を使用するように ONTAP 9 クラスタを簡単に設定します。

次の状況で NDMP を設定します。

  • クラスタで ONTAP 9 を実行している。

  • サードパーティ製バックアップアプリケーション(データ管理アプリケーションまたは DMA とも呼ばれる)がある。

  • クラスタ管理者である。

  • クラスタレベル(管理 Storage Virtual Machine ( SVM )を使用)またはノードレベルのいずれかでバックアップ処理を実行する。

  • テープデバイスとオプションのメディアサーバがインストールされている。

  • テープデバイスがクラスタに直接接続ではなく Fibre Channel ( FC ;ファイバチャネル)スイッチを介して接続されている。

  • 少なくとも 1 つのテープデバイスの Logical Unit Number ( LUN ;論理ユニット番号)が 0 である。