日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SMB メタデータのキャッシングを有効にします

寄稿者 netapp-thomi netapp-ahibbard

SMB メタデータのキャッシングを有効にすることで、 SMB 1.0 クライアントの SMB パフォーマンスを向上させることができます。デフォルトでは、 SMB メタデータのキャッシングは無効になっています。

ステップ
  1. 必要な操作を実行します。

    状況 入力するコマンド

    共有の作成時に SMB メタデータのキャッシングを有効にする

    vserver cifs share create -vserver_name_share-name_share_path_path_-share-properties attributecache

    既存の共有で SMB メタデータのキャッシングを有効にします

    vserver cifs share properties add -vserver vserver_name _ share-name_share_share-properties attributecache