日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

テープエイリアスを削除します

寄稿者 netapp-thomi

テープドライブまたはメディアチェンジャに永続的なエイリアスが不要になった場合は、「 storage tape alias clear 」コマンドを使用してエイリアスを削除できます。

手順
  1. 「 storage tape alias clear 」コマンドを使用して、テープドライブまたはメディアチェンジャからエイリアスを削除します。

    このコマンドの詳細については、マニュアルページを参照してください。

    次のコマンドでは、エイリアスのクリア処理の範囲を「 tape 」に指定して、すべてのテープ・ドライブのエイリアスを削除します。

    cluster-01::>storage tape alias clear -node cluster-01 -clear-scope tape

NDMP を使用してテープバックアップまたはリストア処理を実行する場合は、テープドライブまたはメディアチェンジャからエイリアスを削除したあとで、そのテープドライブまたはメディアチェンジャに新しいエイリアス名を割り当てて、テープデバイスに引き続きアクセスできるようにする必要があります。