日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クォータをアクティブ化および変更するためのコマンド

寄稿者

volume quota コマンドを使用すると ' クォータの状態を変更したり ' クォータのメッセージ・ロギングを設定したりできます

状況 使用するコマンド

クォータをオンにする( _initialing_them )

' ボリューム・クォータ・オン

既存のクォータのサイズを変更する

ボリューム・クォータのサイズ変更

クォータをオフにします

ボリューム・クォータがオフになっています

クォータのメッセージロギングの変更、クォータのオンへの切り替え、クォータのオフへの切り替え、または既存のクォータのサイズ変更を行います

volume quota modify を使用します

詳細については、各コマンドのマニュアルページを参照してください。