日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新機能と更新 - アーカイブされました

寄稿者 netapp-rlithman netapp-aherbin

以下は、 SaaS Backup for Microsoft 365 に追加された新機能のアーカイブ一覧です。

2018年12月

  • SaaS Backup for Microsoft 365 は AppDirect Marketplace と CANCOM Marketplace を通じて購入できるようになりました。

2018 年 8 月

  • ユーザインターフェイスが再設計され、ユーザエクスペリエンスと効率が向上しました。

  • データ保持ポリシーが更新され、データを 3 年間保持できるようになりました。バックアップポリシー

2018 年 5 月

  • NetApp Cloud Control は、 NetApp SaaS Backup for Microsoft 365 に名称が変更されました。

  • ユーザ、サイトコレクション、 Microsoft 365 グループをパージし、関連するデータをすべて SaaS Backup for Microsoft 365 から完全に削除できるようになりました。ユーザー、サイトコレクション、または Microsoft 365 グループをパージします

  • SaaS Backup で、 Microsoft 365 グループのパブリックグループとプライベートグループの両方が検出されるようになりました。

2018 年 4 月

  • SaaS Backup for Microsoft 365 で、 Microsoft Office Exchange Online の共有メールボックスがサポートされるようになりました。

    共有メールボックスは、自動的に作成されたサービスアカウントを使用して検出されます。この更新プログラムの前に Microsoft Office Exchange Online のサービスをアクティブ化していない場合、 Microsoft Office Exchange Online をアクティブ化すると、共有メールボックスの自動サービスアカウントが SaaS Backup によって作成されます。Microsoft Office Exchange Online のサービスが既に有効になっている場合は、共有メールボックスを検出してバックアップできるように、自動サービスアカウントを作成するための SaaS Backup 権限を付与する必要があります。 共有メールボックスを有効にする権限を付与します

    自動サービスアカウントが作成されると、次回のユーザーアカウントのスケジュールされた同期中に、共有メールボックスが自動的に検出されます。共有メールボックスをすぐに検出する場合は、次の操作を実行できます ユーザアカウントをすぐに検出します

2018 年 3 月

無償トライアルのアクティベーションコードを入力する場所は、サービスプロバイダの追加ウィザードに移動されました。

無料トライアルが選択されている場合に、サブスクリプションページでアクティベーションコードを入力する場所を示すスクリーンショット。

2018 年 2 月

  • テンプレート ID に基づくフィルタリングが Microsoft SharePoint Online で使用できるようになりました。ユーザ定義のフィルタを作成します

  • SaaS Backup for Microsoft 365 のユーザアカウントアクティビティログを .csv ファイルにダウンロードできるようになりました。"ログをダウンロードします"

  • SaaS Backup for Microsoft 365 とサービス間のユーザアカウント、サイト、グループの同期がデフォルトで有効になりました。

  • バックアップバージョン履歴を含める機能がデフォルトで有効になりました。デフォルトのバージョン数は 20 です。"バックアップ設定"

2018 年 1 月

  • アクティビティログに、 SaaS Backup for Microsoft 365 で実行された各アクションに関連付けられたユーザ ID の名前が表示されるようになりました。

  • SaaS Backup for Microsoft 365 から、ユーザ権限と Azure Active Directory を手動で同期できるようになりました。

  • Microsoft Exchange Online では、フォルダ・レベルでのリストア用に PST へのエクスポートがサポートされるようになりました。

2017 年 11 月

  • SaaS Backup for Microsoft 365 で、 SaaS Backup のストレージオプションとして Azure Blob がサポートされるようになりました。

  • SaaS Backup for Microsoft 365 で、バックアップとリストア用に Microsoft 365 グループがサポートされるようになりました。Microsoft 365 グループをアクティブにするには、 Microsoft Exchange Online または Microsoft SharePoint Online をアクティブにする必要があります。Microsoft 365 グループは、階層 3 のバックアップポリシーでのみ保護できます。

  • Microsoft Exchange Online では、メールボックスレベルでのリストアのために PST へのエクスポートがサポートされるようになりました。

2017 年 10 月

  • 事前に選択した条件に基づいて、ユーザを自動的にバックアップ階層に移動するルールを作成できます。Microsoft Exchange Online と Microsoft OneDrive for Business のルールを作成できます。Microsoft SharePoint Online のルールは作成できません。新しいルールを作成します