日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

clusterInfo

寄稿者 netapp-mwallis netapp-dbagwell

clusterInfo オブジェクトには、ノードとクラスタの通信で使用される情報が含まれます。GetClusterInfo API メソッドを使用すると、この情報を取得できます。

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

属性( Attributes )

JSON オブジェクト形式の名前と値のペアのリスト。

JSON オブジェクト

defaultProtectionScheme

で保護方式を指定しないかぎり、新しいボリュームにデフォルトで使用される保護方式 CreateVolume を使用します メソッドの呼び出し。この保護方式は、常に有効な保護方式のセットに含まれている必要があります。

文字列

enableProtectionSchemes

このストレージクラスタで有効になっているすべての保護方式のリスト。

文字列の配列

encryptionAtRestState

保存データの暗号化機能の状態。有効な値は次のとおり

  • Enabling :保存データの暗号化を有効にしています。

  • Enabled :保存データの暗号化は有効です。

  • Disabling :保存データの暗号化を無効にしています。

  • Disabled :保存データの暗号化は無効です。

文字列

アンサンブル

クラスタに参加しているノード。

文字列の配列

MVIP

管理ネットワークのクラスタのフローティング(仮想) IP アドレス。

文字列

mvipInterface の略

MVIP アドレスに関連付けられた物理インターフェイス。

文字列

mvipNodeID

マスター MVIP アドレスを保持するノード。

整数

mvipVlanTag

MVIP アドレスの VLAN 識別子。

文字列

名前

一意のクラスタ名。

文字列

repCount (再カウント)

クラスタに格納する各データのレプリカ数。有効な値は「 2 」です。

整数

ソフトウェア暗号化属性再起動状態

ソフトウェアベースの保存データ暗号化ステート。

文字列

supportedProtectionSchemes

このストレージクラスタでサポートされるすべての保護方式のリスト。

文字列の配列

svip

ストレージ( iSCSI )ネットワークのクラスタのフローティング(仮想) IP アドレス。

文字列

svipInterface の略

マスター SVIP アドレスに関連付けられた物理インターフェイス。

文字列

svipNodeID

マスター SVIP アドレスを保持するノード。

整数

svipVlanTag

マスター SVIP アドレスの VLAN 識別子。

文字列

UniqueID

クラスタの一意の ID 。

文字列

UUID

クラスタの一意の識別子。

UUID

詳細については、こちらをご覧ください