日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリューム

寄稿者 netapp-mwallis amgrissino

volume オブジェクトには、ペアリングされていないボリュームまたはペアリングされているボリュームの設定情報が含まれこの情報には、実行時や使用状況に関する情報は含まれず、また仮想ボリュームに関する情報も含まれません。

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

にアクセスします

ボリュームに対して許可されているアクセスのタイプ。有効な値は次のとおり

  • re adOnly :読み取り操作のみが許可されます。

  • 「 readWrite 」:読み取りと書き込みが可能です。

  • 'locked] :読み取りや書き込みは許可されません。

  • ReplicationTarget :レプリケートされたボリュームペアのターゲットボリュームとして指定されます。

文字列

アカウント ID

ボリュームを含むアカウントの ID 。

整数

属性( Attributes )

JSON オブジェクト形式の名前と値のペアのリスト。

JSON オブジェクト

ブロックサイズ

ボリューム上のブロックのサイズ。

整数

CreateTime をクリックします

ボリュームの作成時の UTC+0 形式。

ISO 8601 形式の文字列

現在の ProtectionScheme

このボリュームに使用されている保護方式。ボリュームを別の保護方式に変換中の場合、このメンバーにはボリュームの変換後の保護方式が反映されます。

文字列

削除時間

ボリュームが削除されたときの UTC+0 形式の時間。

ISO 8601 形式の文字列

enable512e

true に設定した場合、ボリュームは 512 バイトのセクターエミュレーションを提供します。

ブール値

enableSnapMirrorReplication

ボリュームを SnapMirror エンドポイントでのレプリケーションに使用できるかどうか。

ブール値

50 サイズ

FIFO ( First-In First-Out )スナップショット保持モードを使用する場合に、同時に保持するボリュームのスナップショットの最大数を指定します。

整数

IQN

ボリュームの iSCSI 修飾名。

文字列

lastAccessTime の 2 つのパラメータが

ボリュームへのアクセス( I/O を含む)が最後に発生した時刻( UTC+0 形式)。最終アクセス時刻が不明な場合、この値は null です。

ISO 8601 形式の文字列

lastAccessTimeIO

ボリュームへの I/O が最後に発生した時刻( UTC+0 形式)。最終アクセス時刻が不明な場合、この値は null です。

ISO 8601 形式の文字列

minFifoSize

FIFO ( First-In First-Out )スナップショット保持モードを使用する場合、ボリュームによって同時に予約される FIFO ( First-In-First-Out )スナップショット・スロットの最小数を指定します。

整数

名前

作成時に指定したボリュームの名前。

文字列

previousProtectionScheme

ボリュームを別の保護方式に変換中の場合、このメンバーにはボリュームの変換前の保護方式が反映されます。このメンバーは、変換が開始されるまで変更されません。ボリュームが一度も変換されていない場合、このメンバーは null です。

文字列

PURGETIME

UTC+0 形式のボリュームがシステムからパージされた時刻。

ISO 8601 形式の文字列

QoS

このボリュームの QoS 設定。

QoS

qosPolicyID

ボリュームに関連付けられている QoS ポリシーの ID 。ボリュームがポリシーに関連付けられていない場合、値は null です。

整数

scsiEUIDeviceID

EUI-64 ベースの 16 バイト形式でのボリュームのグローバル一意な SCSI デバイス ID 。

文字列

scsiNAADeviceID

NAA IEEE Registered Extended 形式のボリュームのグローバル一意 SCSI デバイス ID 。

文字列

SiceCount (スライスカウント)

ボリュームのスライスの数。この値は常に「 1 」です。

整数

ステータス

ボリュームの現在のステータス。有効な値は次のとおり

  • init :初期化中で、接続の準備が完了していないボリューム。

  • active :接続の準備が完了したアクティブなボリューム。

  • deleted :削除用にマークされているが、まだパージされていないボリューム。

文字列

合計サイズ

プロビジョニングされた容量の総バイト数。

整数

virtualVolumeID

ボリュームに関連付けられた一意の仮想ボリューム ID (存在する場合)。

UUID

volumeAccessGroups

ボリュームが属するボリュームアクセスグループの ID のリスト。ボリュームがボリュームアクセスグループに属していない場合は空になります。

整数の配列

volumeConsistencyGroupUUID

ボリュームが属しているボリューム整合性グループの UUID 。

UUID

ボリューム ID

ボリュームの一意の ID 。

整数

ボリュームペア

ペアリングされているボリュームの情報。ボリュームがペアリングされている場合にのみ表示されます。ボリュームがペアリングされていない場合は空のリストになります。

ボリューム UUID

ボリュームの UUID 。

UUID