日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスレベル

寄稿者

NetApp Keystone Flexサブスクリプション(Flexサブスクリプション)は、事前定義されたサービスレベルまたはパフォーマンスサービスレベルで容量を提供します。

各サービスレベル(サービスレベル)は、I/O密度によって定義されます。これは、パフォーマンス(1秒あたりの入出力処理数(IOPS))と使用済みストレージ(TiB分の格納データ)の比率で、単位はIOPS/ TiBです。

Flexサブスクリプションサービスで管理される各ボリュームは、サービスレベルに関連付けられています。各ボリュームで使用されるすべての I/O 処理と使用済みストレージは、ボリュームの I/O 密度の計算に考慮されます。

次の表に、サービスレベルを示します。

異なるストレージタイプのサービスレベル

ファイル、ブロック、オブジェクトストレージのサービスレベルを次に示します。

ボリュームレベルでの I/O 密度の計算結果は、過去 1 週間のピーク I/O 密度を示すようにレポートされます。ピークパフォーマンスは 1 時間間隔で決定されます。ボリュームごとの I/O 密度レポートは、各サービスレベルの準拠状況を判断するために毎月生成されます。

ファイルサービス

  • サポートされているプロトコル * : NFS 、 CIFS 、 iSCSI 、 FC

* サービスレベル *

* エクストリーム *

* プレミアム *

* 標準 *

* 値 *

* ワークロードタイプ *

分析、データベース

VDI 、仮想化アプリケーション、ソフトウェア開発

ファイル共有、 Web サーバ

バックアップ

* ターゲット IOPS/ TiB *

6,144

2 、 048

128

該当なし

* 最大 IOPS / TiB *

12,288

4,096

512

該当なし

* 最大スループット MBps ( 32KB / IOP ) *

384

128

16

該当なし

* 遅延 *

1 ミリ秒未満

2 ミリ秒未満

17 ミリ秒未満

該当なし

* 最小容量 * ^ 1 、 2 ^

100TiB ^1 ^

15TiB 2

25TiB 2

50TiB 2

50TiB 2

注記 ^1 ^ NetApp Direct Opportunityに必要なファイル共有レベルとブロックサービスレベルを組み合わせた場合、1年以上の期間と100TiB以上の最小容量。2 チャネル主導の販売機会用に選択された各サービス階層ごとに、最低 1 年間の契約期間と最小規定容量。

ブロックストレージ

  • サポートされているプロトコル * : FC 、 iSCSI

* サービスレベル *

* エクストリーム *

* プレミアム *

* 標準 *

* ワークロードタイプ *

HPC

ビデオ監視

バックアップ

* ターゲット IOPS/ TiB *

該当なし

* 最大 IOPS / TiB *

5.500

4 、 000 名

該当なし

* 最大スループット MBps ( 32KB / IOP ) *

43

31.

該当なし

* 遅延 *

0.5 ミリ秒未満

0.5 ミリ秒未満

該当なし

* 最小容量 * ^ 1 、 2 ^

100TiB 3

100TiB 3

300TiB 3

注記 ^1 ^ NetApp Direct Opportunityに必要なファイル共有レベルとブロックサービスレベルを組み合わせた場合、1年以上の期間と100TiB以上の最小容量。2 チャネル主導の販売機会用に選択されたサービス階層ごとの最低 1 年間の契約期間と最小規定容量。3 いずれかの Opportunity タイプに対して選択されたサービス階層ごとの最低 1 年間の期間と最小指定容量。

オブジェクトストレージ

  • サポートされるプロトコル * : S3

* サービスレベル *

オブジェクト

* ワークロードタイプ *

メディアリポジトリ、アーカイブ

* ターゲット IOPS/ TiB *

該当なし

* 最大 IOPS / TiB *

該当なし

* 最大スループット MBps ( 32KB / IOP ) *

該当なし

* 遅延 *

該当なし

* 最小容量 * ^ 1 、 2 ^

500TiB 3

注記 ^1 ^ NetApp Direct Opportunityに必要なファイル共有レベルとブロックサービスレベルを組み合わせた場合、1年以上の期間と100TiB以上の最小容量。2 チャネル主導の販売機会用に選択されたサービス階層ごとの最低 1 年間の契約期間と最小規定容量。3 いずれかの Opportunity タイプに対して選択されたサービス階層ごとの最低 1 年間の期間と最小指定容量。

NetApp Service Engineのユーザインターフェイスの複数の画面から、サービスレベルをサブスクリプションに割り当てることができます。詳細については、を参照してください