日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスレベルの指標と定義

寄稿者 netapp-manini ciarm dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

NetApp Keystone Flex Subscription ( Flex サブスクリプション)サービスでは、次の用語と定義が使用されます。

  • * GiB 、 TiB 、 PiB 。 * 1024 バイトをベースとしたデータストレージ容量の測定値( 1GiB = 10243 バイト、 1TiB = 10244 バイト、 1PiB = 10245 バイト)。

  • * IOPS/ TiB 。 * アプリケーションが要求した 1 秒あたりのプロトコル処理数を、割り当てられたボリュームの論理サイズで割った値です。

  • * 可用性 * は、サービスが正常に応答した I/O 要求の割合として、サービスの境界で測定された、サービスの合計 I/O 要求数を割った値です。サービスのダウンタイムや必要な設備の利用不可を含みません。 お客様が提供するネットワークまたはその他のサービス。

  • * 耐久性 * は、顧客が原因で行った削除や破損を除き、忠実性を損なうことなくアクセスされるデータの割合です。

  • * TiB あたりのターゲット IOPS 。 * しきい値に達する前にボリュームに送信されたすべての I/O 要求の保証 IOPS 。ボリュームのパフォーマンスが選択した TiB あたりの IOPS に制限されます。

注記 TiB あたりのターゲット IOPS パフォーマンス指標は、 TiB 単位での論理使用容量に基づいて計算されます。
  • * レイテンシ。 * クライアントから受信した I/O 要求の処理にかかる時間。サービスの分離(ストレージコントローラの I/O ポート)で測定されます。