日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

コントローラを取り付けます

既存のクラスタに追加するコントローラを設置する場合は、該当する _Installation and Setup Instructions _ の最初の 3 つの手順に従う必要があります。

注記
このタスクについて

ONTAP 9.0 以降では、新しいハードウェアで HA モードがデフォルトで有効になります。

手順
  1. クラスタに追加するコントローラモジュールの FAS モデル番号に対応したセットアップガイドを入手します。

    • 新しいコントローラモジュールについては、同梱されています。

    • 転用されたコントローラモジュールの場合は、ドキュメントをダウンロードできます。https://mysupport.netapp.com/site/docs-and-kb["NetApp のドキュメント"]

  2. 次の例外を除き、 _ インストールの準備 _ セクションに従います。

    • ソフトウェアまたはワークシートのダウンロードに関する指示はスキップできます。

    • _Installation and Setup Instructions _ に記載されていない場合でも、シリアルコンソール接続を確立する必要があります。

      ノード管理 LIF の設定にノードシェル CLI を使用する必要があるため、シリアルコンソールが必要です。

    ONTAP のセクションにシリアルコンソールに関する記述がない場合は、 7-Mode のセクションを参照してください。

  3. [Install hardware_] セクションに従います。

  4. Cable storage_ セクションに従います。

  5. Complete System Setup_ セクションのほとんどをスキップしますが、次の例外があります。

    • 指示があった場合は、すべてのディスクシェルフの電源をオンにし、 ID を確認する必要があります。

    • ノードにアクセスできるように、シリアルコンソールをケーブル接続する必要があります。

      ONTAP のセクションにシリアルコンソールに関する記述がない場合は、 7-Mode のセクションを参照してください。

  6. Complete configuration_ssection をスキップします