日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストでのマルチパスのサポートの概要

寄稿者

ONTAP では、 FC と iSCSI のどちらのパスにも必ず Asymmetric Logical Unit Access ( ALUA ;非対称論理ユニットアクセス)が使用されます。FC プロトコルと iSCSI プロトコルに対して ALUA をサポートするホスト構成を使用してください。

ONTAP 9.5 以降では、 Asynchronous Namespace Access ( ANA )を使用する NVMe 構成で、マルチパス HA ペアのフェイルオーバー / ギブバックがサポートされます。ONTAP 9.4 では、 NVMe でサポートされるホストからターゲットへのパスは 1 つだけです。アプリケーションホストは、ハイアベイラビリティ( HA )パートナーへのパスのフェイルオーバーを管理する必要があります。

ALUA または ANA をサポートする具体的なホスト設定については、を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます" および ホストオペレーティングシステムに応じて異なります。