日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Astra Control Center のクイックスタート

このページでは、 Astra Control Center の導入に必要な手順の概要を説明します。各ステップ内のリンクから、詳細が記載されたページに移動できます。

ぜひお試しください。Astra Control Center を試す場合は、 90 日間の評価ライセンスを使用できます。を参照してください "ライセンス情報" を参照してください。

<span class="image"><img src="https://raw.githubusercontent.com/NetAppDocs/common/main/media/number-1.png" Alt="One"></span> Kubernetes クラスタの要件を確認します
  • Astra は、 Trident が設定された ONTAP ストレージバックエンドまたは Astra データストアストレージバックエンドを使用して、 Kubernetes クラスタと連携します。

  • クラスタが正常な状態で稼働し、少なくとも 3 つのオンラインワーカーノードが必要です。

  • クラスタで Kubernetes が実行されている必要があります。

<span class="image"><img src="https://raw.githubusercontent.com/NetAppDocs/common/main/media/number-2.png" Alt="2"></span> Astra Control Center をダウンロードしてインストールします
<span class="image"><img src="https://raw.githubusercontent.com/NetAppDocs/common/main/media/number-3.png" Alt="3"></span> 初期設定タスクをいくつか実行します
  • ライセンスを追加します

  • Kubernetes クラスタと Astra Control Center を追加すると、詳細が検出されます。

  • ONTAP またはを追加します "Astra データストア" ストレージバックエンド:

  • 必要に応じて、アプリケーションバックアップを格納するオブジェクトストアバケットを追加します。

Astra Control Center のセットアップが完了したら、次の手順を実行します。

詳細については、こちらをご覧ください