日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Cloud Sync 関係を作成

寄稿者 netapp-juliec netapp-tonacki

Cloud Sync 関係により、クラウドボリュームとの間でデータを同期できます。

作業を開始する前に

Cloud Volumes Service に統合された Cloud Sync 機能で現在サポートされているのは、 NFSv3 のみです。SMB ボリューム間で同期する場合は、を使用します "Cloud Sync サービス" 直接( cloudsync.netapp.com )。

手順
  1. [ 同期 ] ページまたは [ ボリューム ] ページでボリュームの [ 同期 ] タブに移動します。

  2. Cloud Sync 関係を作成するには、 * 新しい関係を作成 * をクリックします。

  3. 次のいずれかを実行します。

    • ボリュームにデータを同期するには、 * ターゲットとしてボリュームを使用する * を選択します。

    • ボリュームからデータを同期するには、 * ソースとしてボリュームを使用 * を選択します。

      Cloud Sync 関係を作成
  4. [ * Host * ] フィールド(何も指定されていない場合)に、同期または同期する NFS サーバの IP アドレスを入力します。

    しばらくすると、使用可能なエクスポートのリストが自動的に検出されます。

  5. [ * エクスポート * ( * Export * ) ] フィールドで、使用可能なエクスポートのいずれかを選択する。

  6. (オプション)ターゲット上のファイルをソースから削除するときにファイルを削除する場合は、ターゲット上のファイルを削除する * ( * Delete files on target when deleted from source * )ボックスをオンにします。

  7. [ 関係の作成( Create Relationship ) ] をクリックする。

    関係のステータスが表示され、ファイルの進捗状況のフィールドにコピーされるファイル数が表示されます。