日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クイックスタートの手順

寄稿者 netapp-tonacki netapp-juliec

Cloud Volumes Service for AWS を使い始めるには、いくつかの簡単な手順を実行します。

  • 注:クラウドボリュームを作成する前に、必要な AWS ネットワークコンポーネントを設定しておく必要があります。NetApp Cloud Volumes Service for AWS アカウントセットアップガイドを参照してください "[EN"]|] これらの手順をまだ完了していない場合。

<span class="image"><img src="../media/number1.png" alt="the number 1"></span><a href="task_selecting_region.html"> リージョンを選択 </a> します

Cloud Volume を作成する AWS リージョンを指定します。

<span class="image"><img src="../media/number2.png" alt="the number 2"></span><a href="task_creating_cloud_volumes_FOR_AWS_HTML"> クラウドボリュームを作成 </a> します

サイズとサービスレベルを指定して AWS クラウドにクラウドボリュームを作成し、その他のオプションを定義します。

<span class="image"><img src="../media/number3.png" alt="the number 3"></span><a href="task_mounting_cloud_volumes_FOR_AWS_HTML"> クラウドボリュームをマウント </a> します

Linux および UNIX クライアントでは NFS 、 Windows クライアントでは SMB を使用して、クラウドボリュームを AWS インスタンスにマウントします。