日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Cloud Sync データブローカーの作成

寄稿者 netapp-juliec netapp-tonacki

NetApp Cloud Sync は NetApp Cloud Volumes Service for AWS と統合されており、クラウドボリュームとの間で NFS 経由のデータを高速に同期できます。Cloud Sync データブローカーを使用すると、データを同期するための Cloud Sync 関係を作成できます。

Cloud Volume アカウントに使用するのと同じ AWS Virtual Private Cloud ( VPC )に Cloud Sync データブローカーがすでに含まれている場合は、このタスクをスキップできます。

手順
  1. [ 同期 ] ページまたは [ ボリューム ] ページでボリュームの [ 同期 ] タブに移動します。

  2. [ データブローカーの作成 ] をクリックして、データブローカーを作成します。

  3. 次のフィールドに情報を入力します。

    • * 名前 *

      データブローカーの名前を指定します。

    • * タイプ *

      AWS を選択します。

    • * 地域 *

      使用可能なリージョンを選択します。

    • * API キー *

      AWS アカウントのアクセスキーを指定します。

    • * 秘密鍵 *

      AWS アカウントのシークレットキーを指定します。

    • * キーペア *

      使用可能なキーペアを選択します。

      キーペアは、有効なキーを入力すると更新されます。

    • * VPC *

      Cloud Volume アカウントに接続されている VPC を選択します。

    • * サブネット *

      データブローカーに使用する使用可能なサブネットを選択してください。

    Cloud Sync データブローカーの作成
  4. [ データブローカーの作成 *] をクリックして、データブローカー作成プロセスを開始します。

    データブローカーの作成には数分かかります。作成されたデータブローカーは、準備が完了したことを示す緑の点でマークされます。