日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

LUN をホストに接続します

iSCSI ボリュームを作成すると、 Cloud Manager によって自動的に LUN が作成されます。ボリュームごとに 1 つの LUN を作成するだけでシンプルになり、管理は不要です。ボリュームの作成後、 IQN を使用してホストから LUN に接続します。

次の点に注意してください。

  • Cloud Manager の自動容量管理は、 LUN には適用されません。Cloud Manager で LUN を作成すると自動拡張機能が無効になります。

  • LUN は、 System Manager または CLI を使用して追加で作成できます。

手順
  1. キャンバスページで、ボリュームを管理する Cloud Volumes ONTAP 作業環境をダブルクリックします。

  2. ボリュームを選択し、 * Target IQN * をクリックします。

  3. [* Copy*] をクリックして IQN 名をコピーします。

  4. ホストから LUN への iSCSI 接続をセットアップします。