日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アプリケーションのリストア

寄稿者 netapp-mwallis netapp-bcammett

Astra Control を使用すると、スナップショットまたはバックアップからアプリケーション構成と永続的ストレージをリストアできます。オブジェクトストアから永続的ストレージのバックアップが転送されるため、既存のバックアップからのリストアが最も高速に完了します。

手順
  1. 「 * アプリケーション」を選択し、管理アプリの名前を選択します。

  2. 「 * データ保護 * 」を選択します。

  3. Snapshot からリストアする場合は、「 * Snapshot * 」を選択したままにします。それ以外の場合は、「 * Backups * 」を選択してバックアップからリストアします。

    Snapshot またはバックアップを表示できるデータ保護タブのスクリーンショット。

  4. リストアする Snapshot またはバックアップの * Actions * 列で、ドロップダウンリストを選択します。

  5. [ アプリケーションの復元 ] を選択します。

    アプリケーションページのスクリーンショット。アクション列でドロップダウンリストを選択し、アプリケーションの復元を選択します。

  6. * リストアの詳細 * :リストアされたアプリの詳細を指定します。アプリをインプレースで復元する(アプリを以前のバージョンのアプリに戻す)には、現在実行している名前空間クラスタとデスティネーションクラスタを選択します。

    • アプリケーションのネームスペースを入力します。

    • アプリケーションのデスティネーションクラスタを選択します。

    • [* Review (レビュー) ] をクリックします

  7. * リストアの概要 * :リストア操作の詳細を確認し、「 restore 」と入力して、 * Restore * を選択します。

Astra Control は、指定した情報に基づいてアプリケーションを復元します。アプリケーションをインプレースでリストアした場合、関連付けられている永続ボリュームは削除され、再作成されます。