日本語

ストレージ効率の節約を分析する

寄稿者netapp-manishcこのページのPDFをダウンロード

ストレージ効率ダッシュボードには、ストレージ効率の比率、使用されている論理スペース、使用されている物理スペース、およびONTAP9.1以降を実行しているストレージシステム用に保存されているデータの合計が表示されます。効率比と節約は、AFFシステム、非AFFシステム、またはその両方のスナップショットバックアップがある場合とない場合で確認できます。ストレージ効率情報は、クラスターレベルまたはノードレベルで表示できます。

ボリュームの重複排除、ボリュームの圧縮、圧縮、FlexCloneボリューム、スナップショットのバックアップなどの効率機能ごとに、お客様のストレージ全体での全体的な節約を確認できます。また、最高の効率比で上位5つのストレージシステムを表示することもできます。

ステップ
  1. 左側のペインで、[ストレージ効率]をクリックします。

  2. ストレージシステムのストレージ効率とデータ節約を表示します。

    ストレージシステムの状態に基づいて、サクセスストーリーを共有するか、ネットアップに連絡してシステムのストレージ効率を向上させることができます。

  3. ストレージシステムのストレージ効率比が平均ストレージ効率比よりも高い場合は、[成功事例を共有]をクリックして、従ったベストプラクティスをお知らせください。

  4. ストレージシステムのストレージ効率比が平均ストレージ効率比よりも小さい場合は、[お問い合わせ]をクリックして、ストレージシステムの構成をお知らせください。