パフォーマンスグラフを分析

寄稿者 netapp-manishc FarheenViquas このページの PDF をダウンロード

パフォーマンスグラフを使用して、ストレージデバイスのパフォーマンスを分析できます。ONTAP クラスタまたは ONTAP クラスタの複数のノードについて、詳細なパフォーマンスグラフを表示できます。ONTAP 8.3.1 以降を実行しているシステムのクラスタノードが表示されます。これらのグラフには、パフォーマンスの傾向やパターンの分析を理解するために使用できる履歴パフォーマンスデータが表示されます。カレンダーから日付を選択すると、日、週、月、および 2 カ月のパフォーマンスグラフを表示できます。複数のノードを選択すると、特定のグラフを同時に表示できます。

プリファレンスを設定できます。たとえば、 3 つのノードの場合は 1 つのグラフ、 3 つのノードの場合は 2 つのグラフのいずれかを表示できます。

グラフが最初に表示されるときは、 1 週間分のタブが事前に選択され、グラフ形式で 1 週間分のデータが表示されます。これにより、大量のデータと、さまざまな系列のデータ間の関係を簡単に把握できます。たとえば、日付範囲をリセットする場合は、 [ 1 か月 ] タブをクリックし、カレンダーで日付を選択します。

また、パフォーマンスグラフを拡大表示するオプションもあり、個々のデータポイントが表示されます。

手順
  1. ダッシュボードで、 * パフォーマンス * をクリックします。

    デフォルトでは、クラスタのパフォーマンスが表示されます。ノード * タブをクリックして ONTAP クラスタの 1 つのノードのパフォーマンスを表示したり、ローカル階層 * タブをクリックしてローカル階層のパフォーマンスを表示したり、ボリューム * タブをクリックしてボリュームのパフォーマンスを表示したりできます。

  2. パフォーマンスデータをグラフ形式で表示するには、カレンダーで 1 日、 1 週間、 1 カ月、または 2 カ月のいずれかを選択します。処理を確定します。

    たとえば、 2 カ月間のデータを表示するには、 2 カ月間のタブを選択します。これにより、パフォーマンス要件に基づいて期間内の特定のデータを表示できます。

  3. 次のような、必要な指標を含むパフォーマンスグラフを表示する

for Cluster の略 をクリックします ローカル階層の場合 をクリックします

IOPS

CPU 利用率 - 最大パフォーマンス(ヘッドルーム)

平均スループット

IOPS

ネットワークスループット

レイテンシ

平均利用率

レイテンシ

IOPS

プロトコル IOPS

ネットワークスループット

ノードレイテンシパフォーマンスグラフは、 ONTAP 9.2 以降を実行しているシステムでのみサポートされます。