日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NetApp Keystone フレックスサブスクリプションの FAQ です

寄稿者

以下の質問では、 NetApp Keystone フレックスサブスクリプションサービスに関するよくあるお問い合わせをご紹介します。

  • NetApp Keystone Flexサブスクリプションの一部として提供されるものは何ですか?* NetApp Keystone Flexサブスクリプション(Flexサブスクリプション)とは、ブロック、ファイル、オブジェクトの各データサービスを対象としたサブスクリプションベースのサービスで、オンプレミスに導入して、ネットアップ、パートナー、またはお客様が運用できます。

  • Flexサブスクリプションの一部として提供されるストレージサービスは何ですか。*詳細については、を参照してください "サービスレベル"

どのようなアドオンサービスがサポートされていますか? FabricPool による高度なデータ保護(バックアップとディザスタリカバリ)とハイブリッドクラウド階層化は、追加料金で選択できるアドオンサービスです。

*ネットアップがサービスに対してどのようなサービスレベルを保証しますか?*ネットアップが運用するシナリオでは、プロビジョニングされたストレージでNetApp Keystone が1TiBのIOPSを保証し、各サービスレベルでのレイテンシを保証します。

  • Flexサブスクリプションは何にマッピングされますか?* Flexサブスクリプションは、1つのサイトまたは1つのデータセンターにマッピングされ、異なるサービスレベルで構成されます。

*階層化サービス・レベルの高度な階層化とプレミアム階層化のメリットは何ですか*階層化は’階層化とプレミアム階層化のサービス・レベルで有効化されており’ストレージの設置面積と関連コストを削減できますネットアップでは、データの 25% がホットで、残りの 75% は使用頻度やコールドデータが低く、コールドストレージに移動します。また、使用状況レポートを確認して、データへのアクセス頻度を把握したり、情報に基づいて階層化サービスを有効にしたりすることができます。

*パートナー様はネットアップから購入した容量よりも多くの容量をお客様に販売できますか?*テナントサブスクリプションは、パートナー様が購入した容量に制限されません。パートナー様は、ネットアップから購入した容量よりも多くの容量をお客様に販売できます。購入済み容量を超える容量はオーバーサブスクリプションと呼ばれます。

*お客様のツールと統合するためのAPIは提供されていますか。*はい、RESTful APIを使用して、お客様のアプリケーションに統合できます。サポート > API ドキュメント * に移動して、 Flex サブスクリプションサービスの API ドキュメントを参照します。詳細については、を参照してください "Keystone Flex サブスクリプション API ガイド』を参照してください"

*バースト容量とは何ですか?*コミット容量を最大20%上回る使用量を増減できます。バースト時の使用容量は 1 日単位で測定され、使用時にのみ課金されます。たとえば、コミット済み容量が 100TiB の場合、バースト時に最大 120TiB を使用できます。

*バースト時にプレミアム料金が発生しますか?*バースト時の容量使用率は、コミット済み容量と同じレートで、コミット済み容量の20%を超える使用率は、50%のプレミアム料金で請求されます。

*バースト容量のメリットは何ですか?*バースト容量により、長期的な契約とは異なり、ストレージをオンデマンドで柔軟に消費できます。

*バースト時の容量はどのようにテナントに割り当てられますか。*バースト時の容量は、要件に基づいてさらにお客様に割り当てられるパートナー様に割り当てられます。

  • NetApp Service Engineには、コミット済み容量とバースト時の使用容量を表示するためのダッシュボードが組み込まれています。

*コミット済み容量の使用率が一定の割合に達した場合に通知が送信されますか?*はい、管理ツールはNetApp Service Engineダッシュボードから容量の使用状況に関する通知を提供します。

  • Flex Subscription の利用状況をどのように表示しますか? * NetApp Service Engine は、サブスクライブされているすべてのサービスに関する情報と、利用されている容量をダッシュボードに表示します。NetApp Service Engine の詳細については、を参照してください "こちらをご覧ください"

  • サービスに関する問題はどのように報告すればよいですか? * NetApp Keystone サポートには、次のようなさまざまなチャネルを通じてアクセスできます。

  • サポート E メール: mailto : keystone.services@netapp.com[keystone.services@netapp.com^]

  • エスカレーションメール: mailto : keystone.escalations@netapp.com[keystone.escalations@netapp.com^]

  • 新しいストレージサービスを注文できますか? * はい、 NetApp Service Engine ポータルから新しいストレージサービスまたはストレージサービスへの拡張をリクエストできます。要求は、 NetApp Keystone 運用チームが処理してから使用可能になります。

  • ストレージに関するコミットメントは即座に向上しますか? * 必要な容量に応じて、容量がすでに導入されているかどうかを判断するか、追加の機器の発送と設置が必要かを判断します。

  • ワークロードを階層間で移動できますか? * はい、ユーザがワークロードの移動先の階層にサブスクライブされている場合、ワークロードを階層間で移動できます。ただし、原因によってパフォーマンスが低下する可能性があるため、上位の階層から下位の階層に移動することは推奨されません。このプロセスは、ファイル共有を編集し、サービスレベル設定を変更するだけで完了します。

  • どのバージョンのソフトウェア(たとえば、 ONTAP )がデフォルトとしてインストールされていますか。 * 登録されているサービス階層(ファイルサービスとブロックサービスを使用する ONTAP 、ブロック用の SANtricity 、オブジェクト用の StorageGRID など)に応じて、サポートチームはセキュリティや機能の問題なしで最新の安定版リリースをインストールします。