日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SAN LUN Migrate App を使用した FLI でサポートされる構成の確認

ONTAP 9.9.9..1 以降では、 SAN LUN 移行アプリケーションを使用して、外部ソースアレイを FLI の対象として指定できます。目的の外部アレイが FLI IMT にリストされていない場合は、 SAN LUN 移行アプリケーションを使用できます。

手順
  1. ネットアップサポートサイトにアクセスします。

  2. [ カテゴリによるフィルタ ] で、 [ * 移行 ] を選択します。

  3. [* SAN LUN Migration * ( SAN LUN の移行) ] で、 [ * Download App * ] をクリックします。

  4. ソースアレイへのブロックアクセスがある FC または iSCSI Linux ホストからアプリケーションを実行します。

    外部ソースアレイが認定されている場合は、緑色のチェックマークが表示されます。外部ソースアレイが認定されない場合は、赤い X が表示されます。