日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

OnCommand Workflow Automation の MVEL 対応フィールド

OnCommand Workflow Automation ( WFA )のいくつかのフィールドは、 MVEL ( MVEL )で有効になっています。ワークフローの設計時に、これらのフィールドで MVEL 構文を使用できます。

次の表に、 WFA インターフェイスの MVEL 構文を使用できる場合とその場所を示します。

状況 使用場所

ワークフローの作成または編集

  • * ワークフロー * > * 詳細 * > * 戻りパラメータ * > * パラメータ値 *

  • * ワークフロー * > * 詳細 * > * 定数 * > * 値 *

ワークフローでコマンドの詳細を作成または編集する

  • * コマンド * > * パラメータ for parameter_name* > * 検索条件を入力 * > * リソース選択 * > * ファインダ * > * パラメータ *

  • * コマンド * > * Parameters for parameter_name*>* 検索条件を入力 * > * リソース選択 * > * 詳細 * > * 次の式が TRUE * と評価された場合のみ、検索を実行します

  • * 次の式が TRUE * の場合、 * コマンド * > * パラメータ for parameter_name* > * 拡張 * > *

  • * コマンド * > * パラメータ for parameter_name* > * その他のパラメータ *

  • * コマンド * > * parameter_name * > * 属性 *

コマンドを作成または編集する

  • * コマンド * > * コマンド定義 _ コマンド _ 名前 _ * > * プロパティ * > * 文字列表現 *

関数の作成または編集

  • * 関数 > function_function_name _*>* 関数定義 *

テンプレートを作成または編集する

  • * テンプレート > パラメータ for parameter_name*>* Template_template_name_*>* 属性 > 値 *

行の編集

  • * ワークフロー * > * ワークフロー * > * リピート行 * > * リピート * > * 回数 *

  • * ワークフロー * > * ワークフロー * > * 繰り返し行 * > * 変数 * > * 初期値および式の変数 *

  • * ワークフロー * > * ワークフロー * > * 行の繰り返し * > * リピート * > * グループ内のすべてのリソース * > * リソース検索条件 * > * フィルタリングするパラメータ *

  • * ワークフロー > ワークフロー > 条件の追加 > 次の式が TRUE * の場合